骨つき肉を買った時のお楽しみ、知ってます? その骨を煮出してだしを取ることなんです。食べ終わって残った骨を軽く水洗いして衣などを落とし、水でくつくつ煮出すだけ。コツもへったくれもありません。とあるネットの記事で「骨を折ると短時間でいいだしがが取れる」とありました。注意点なんですが、このやり方だとアクもかなり出ますので台所に釘付けになります(アクとりし続けないといけません)。僕はそのままの骨とネギの頭をぶっ込んで弱火で1時間くらい煮出します。これで十分です。あとはリードペーパーでこしてやってシャンタンと醤油、匂いが気になる方は生姜を少し入れてやってスープを作るだけです。複雑な味にしたければうま味調味料や、おろしニンニクなど加えてやるとどこぞのラーメン屋さんの味に近づきます。冷蔵庫の余り物で野菜タンメン風に仕上げ、余り物具材でチャーハンを拵えました。完全にラーメンチャーハンセットです。冷蔵庫もスッキリ! 美味しい町中華の味を家で作ってみましょ!

だしは煮出していると量が減りますので適宜水を加えて仕上がり400mlくらいになるよう調整しています。
おまけのチャーハンもどきもいい感じです。ニンニクと、生姜、塩、胡椒、シャンタンで味付けしています。仕上げはちょっとの醤油とオイスターソースです。
スープは鶏ガラとネギだしをベースに大さじ1の醤油と小さじ1のシャンタンで調整。だしの出方で調味料はコントロールしなくちゃいけませんのでちょっと慣れが必要かもです。
麺はお馴染み「岩崎工業さんの中太麺」です。ここの会社はうどんだけじゃなくて他の麺も美味しいんですよね。ヤオコーYesブランドで入手できます。おすすめです。
顆粒タイプもいいんですが、骨つき肉を調理したあとはぜひ。旨味とコラーゲンが溶け出して顆粒じゃ味わえない香りもプラスされます。材料少なめでも美味しいスープになりますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事